2017年05月27日

デイトレードについて解説

デイトレードは保有したポジションを損益に関係なく、
その日のうちに決済するトレードスタイルです。
使用する時間足は一般的に、
15分足〜1時間足を見ることが多いでしょう。

<メリット>
1、ポジションを翌日に持ち越さない

これはスキャルピングと同じで、ポジションを保有したまま
日を跨がないため、急激な為替変動による損失を防ぐことが
可能になります。
FXは平日であれば24時間取引ができるので、仕事をしながら
自分のペースで稼ぎつつ、その日のうちに決済することで
リスクを最小限に抑えることができるでしょう。


2、資金効率が良い

売買が1日で完結する、ということから資金を素早く運用
することが可能です。
スキャルピングに比べて獲得pipsも大きく狙えるため、
高勝率を維持することができれば、
資金をぐんぐん増やすこともでき、
これがデイトレードの面白さともいえるでしょう。


3、長期に渡る相場分析が不要

よほど大きな経済指標発表や重大ニュースがない限り、
1日のうちで為替相場がドカッと動くことはなかなかありません。
長期的にポジションを保有する場合、経済ニュースや指標発表を分析し、
その後の展開をある程度分析する必要がありますが、
デイトレードの場合はそうした分析がほとんど必要ないため、
FX初心者の方でも取り組みやすいと言えます。
ただし、米国雇用統計などの重大指標発表等は
1日で相場が激しく動くので、重大な指標発表がいつなのか、
といった情報は常に知っておくべきでしょう。


4、気ままなトレードでガツンと稼ぐ

デイトレードであれば、朝にエントリーして夜に決済といった
1日1回のトレードであっても20pips〜50pipsといった
大きな利益を狙うことが可能です。
1ロット10万通貨取引であれば、1日で2万〜5万円近い利益を
稼ぐことが可能なんですね。
ただし、これは適切な資金管理の上で損切りラインを設定していること、
そして高勝率なポイントでエントリーする必要があります。
それをクリアできれば、デイトレードで毎日のように
数万円を稼ぐことも十分可能です。



<デメリット>
1、チャートに張り付く必要がある

例えば15分足でトレードをしているならば、15分に最低一回は
相場チェックをするのが無難でしょう。
そのため、スキャルピングほどではないものの、
デイトレでもある程度チャートに張り付く必要性がでてきます。


2、資金管理スキルが必要

1時間足等でトレードをしていると、1分足や5分足でみれるような
細かい値動きがぼやけてしまいます。
資金力とロット数が適切でない場合、1時間足では確認できない
ちょっとした値動きの影響で、思わぬロスカットをくらってしまう
可能性もあります。
デイトレードで安全なトレードをするためには、いまの資金力がどれほどで、
どれぐらいの値動きに耐えられるのかを考慮して、
小さな値動きに影響されないエントリーをする必要があるでしょう。


3、エントリーチャンスがないこともある

1時間足の場合、1日で更新される足の数は24本です。
30分足でも48本、15分足でも96本です。そのため、エントリーチャンスを
待っていても、相場が思うように動かず、結局エントリーできずに1日が
終わってしまうこともあります。
ただし、休むも相場という言葉があるように、戦略的なノーエントリーは
トレーダーにとって必要不可欠ではあるので、
エントリーできずに終わることが、必ずしもマイナスポイントという
わけではありません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかしデイトレードにおけるデメリットも、そのほとんどが
FX教材のロジックを学ぶことでカバーすることが可能です。
では、どうすればデメリットが解消されるのかを
一例として大人気デイトレード教材「デイトレMAX」を例にして
紹介させていただきます。


1、チャートに張り付く必要がある

デイトレMAXに参加することで、無料でサインツールを手に入れることができます。
このサインツールがあるおかげで、エントリーポイントが一目で判断可能となるため、
チャートに張り付けなかったとしてもエントリーチャンスを逃すことなく、
着実に利益を上げていくことも可能になります。


2、資金管理スキルが必要

デイトレMAXに参加することで、資金を守る防御力をぐんと高めるための
「資金管理シート」を手に入れることができます。資金管理シートを使いながら、
ルールに基づいてトレードをしていくことで、難しい計算などは特にすることもなく、
より安全な資産運用を実現可能です。
また、長期的に安全な資産運用をしていくうえで、とても重要な
「バルサラの破産確率」といったものがあります。本来、この「バルサラの破産確率」は
とても計算が複雑なのですが、デイトレMAXに参加すれば、その計算を自動で行ってくれる
「確率自動計算ツール」を手に入れられます。
「資金管理シート」「確率自動計算ツール」の二つを手に入れることで、
圧倒的に安定した資産運用を実現し、より効率的に資産を増やしていくことも
可能となるでしょう。
まさに、資金管理における攻守両面を備えたスペシャルコンテンツといえます。


3、エントリーチャンスがないこともある

もちろん、デイトレMAXのエントリー条件に合致していたとしても、
相場の方向感もあわせて確認するとリスクになりうる場面のため、
エントリーを見送る日もあります。ですが、それは負けトレードを減らし、
高勝率で利益最大化できるチャンスでもあるんです。
マックス岩本さんはデイトレMAXの講義でエントリーを見送るべき相場をお伝えしています。
そして勝率の高いエントリーポイントに絞っていくことで、
1回のトレードで着実に利益になる相場を狙っていくことができます。
1日エントリーできなかったとしても、
他の日に高勝率のポイントで大きく稼ぐことができるでしょう。
実際、4月にアフィリエイト通信にて公開したトレード実績では、
一月でたった4回のトレードであるにも関わらず、+219.2pipsを獲得し、
およそ20万円以上の利益を実現しています。
その実績画像は、こちらからご覧いただけます↓
http://fx-max.s3.amazonaws.com/af/img/total_201704.png



このように、普通にデイトレードをしていた際のデメリットも、
デイトレMAXのロジックを活用することで、十分カバーすることができます
特に、「エントリーチャンスがない」といったデメリットは、
エントリーを見送ることもトレーダーとして必要不可欠なスキルですし、
先ほどご紹介したトレード実績のように、エントリーを見送って
高勝率なポイントでエントリーしたことで、莫大な利益を実現することが
可能になるんです。
つまり、FX教材の特徴によっては、デメリットをカバーするどころか、
メリットへとひっくり返すこともできてしまうんです
今回紹介したデイトレMAXは正に上記のような素晴らしい教材なのです。
だから、長年支持され大人気の理由がそこにあるのです。

デイトレMAXの詳細はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=58613



デイトレードのまとめ
・デイトレは資金効率が良く、トレードのストレスも少ない
・長期的な相場分析をする必要がないので、FX初心者でも実践しやすい
・デメリットはFX教材でカバーできるうえに、時にはメリットになることもある


いががでしたでしょうか?デイトレードのイメージが少し変わった
という方もおられるのではないでしょうか?
初心者の方なら挑戦してみたいと思った方も多いのではないでしょうか?
このような特徴を知ることで偏見や不安を解消し自信を持って
楽しくトレードできるようになれる方が一人でもいれば幸いです。
また当ブログでは厳選された優良かつ大人気の教材も複数紹介して
おりますので興味がある方は一度チェックしてみて下さい。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードや特殊な技術を
学べるものまでFX教材を厳選して紹介しています。
色々な技を習得して達人を目指すのも良いでしょう。
私も実践した素晴らしい教材が揃っているので
自信を持って紹介できます。
自己流でトレードしていた時に比べ技術、勝率等が飛躍的に
進化した事が目に見えてわかりましたので自己流で
行き詰っている方にも最適だと思いますので
時間がある方は一度チェックしてみて下さい。
それでは、また何か面白そうな情報が有れば適時
紹介させていただきますので宜しくお願い致します。





posted by ウルフ日村 at 13:00 | ニューヨーク ☔ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月14日

FXスキャルピングについて解説

スキャルピングとは、基本的に数分から数十分でトレードを完結させる
トレード手法で場合によっては数秒から数分で完結させることもあります。
スキャルピングは時間をかけないトレード手法のため、
忙しい人にとってはとても魅力的です。

<メリット>
1、トレードに時間がかからない
2、ポジションを持ち越さない
3、エントリーチャンスが豊富
4、数分で莫大な利益を生み出す
5、時間帯を選ばない

<デメリット>
1、利益が小さくなりがち
2、チャートに張り付くこともある
3、証券会社からのレッドカード
4、相場のブレ

当然ですがメリットがあればデメリットもあります。
実はデメリットのほとんどが、ロジックでカバーすることが可能なのです。

世の中には多くのスキャルピングロジックが存在しますが
当ブログでは多くのトレーダーが使用し実績・信頼・人気と
3拍子揃ったカリスマトレーダーが作った伝説のロジックや
大人気のロジックを厳選しこれまで紹介してきました。
これらのロジックを武器に専業トレーダーになった方や兼業でも稼ぎまくる
トレーダーが多数存在しているのは事実です。

上記のデメリットをカバーするロジックとして以前も紹介した
恋スキャFXを例にしてデメリットをカバーしてみましょう。

<利益が小さくなりがち>
2017年2月の一ヶ月間で、恋スキャFXのトータル実績は
104万5,250円です。
1日で10万円を稼いだ日もあり、利益が小さいという
デメリットを十分補えます。

<チャートに張り付くこともある>
シンプルなトレードルールに加え、
視覚的にエントリーと決済のポイントを
一目で判断することも可能なので、
チャートに張り付かなくても、
たまにチラッと相場をチェックするような
片手間のトレードでも、十分稼ぐことが可能です。

<証券会社からのレッドカード>
高勝率なポイントに絞ってエントリーすることが
可能なため、闇雲にトレードを重ねることもなく、
不必要なトレードを減らすことで損失も抑え、
証券会社からのレッドカードも避けることが可能になるんです。

<相場のブレ>
基本的には相場の流れを読み、
その方向性に沿ったエントリーができるのが
恋スキャFXの特徴です。
そのため、多少のブレであれば振り回されずに
トレードすることができます。


いかがでしたか?
このように信頼あるロジックを学ぶ事でデメリットを解消し
自信を持ってトレードしていく事ができるようになるでしょう。
1分足や5分足だと相場の動きが速いため、
その分エントリーチャンスが訪れやすいです。
あなたもエントリーチャンスが豊富でコンスタンスに
利益を積み上げることが可能なスキャルピングトレード
にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


恋スキャFXの詳細はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=44754






posted by ウルフ日村 at 10:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得