2017年06月30日

【FX】相場の未来は予測できる!?未来予測ロジックで+615pips獲得! tdf

http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70887


10万円を1年間で1200万円(120倍)に増やした
伝説のFXプロトレーダーの関野さんが、
未来を予測するロジックを開発されたそうなんです。

これ、めちゃくちゃすごいです・・・

勝率80-90%、月利100%というレベルを、
FX初心者からでも目指せて、
年収3000万円も夢ではありません。

その証拠に、いきなり20万円、30万円と、
利益を上げている人が続出。

とんでもないムーブメントになっています。

一部の方に先行で公開され、
わずか1週間で募集停止となったのですが、
いま、特別にわずかな枠だけ公開されています。

今すぐ、こちらをご確認ください!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70887

そして、FXプロトレーダーの関野さんは
未来予測ロジックの1時間足で使って、
+615pipsを獲得しているということ・・・

未来を予測するその精度は、
本当に恐ろしいレベルでもあると思います。

ぜひ、こちらから関野さんの相場分析とトレード結果を
ご覧になってください。

------------------------------------------------------
こんにちは!関野です。

最初は3つの通貨ペアも確認して
通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足
https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170605/2.png

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンドです。
4時間足は結果的にレンジ気味な相場となっております。

ダウントレンド中のレンジ相場です。

この動きにより、
USDが弱く、JPYが強い通貨と判断しました。

続いては、

EURGBP 4時間足
https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170605/3.png

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はまだまだ判断つかず、
4時間足はアップトレンドの状況です。

日足の何度か反発された価格帯に入っており、

ダイバージェンスが発生し続けております。
ダイバージェンスと日足の高値という影響を受けて、
勢いが弱くなってきている印象があります。

しかし、現在はアップトレンドであることは間違いないので、

この動きにより、
EURが強く、GBPが弱い通貨と判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足
https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170605/4.png

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンドで、
4時間足もきれいなダウントレンドでした。

今後も下落方向に落ちていくと期待しています。

この動きにより、
AUDが弱く、NZDが強い通貨と判断しておりました。

3つの通貨ペアを確認し、

強い通貨はJPYとEURとNZD、
弱い通貨はUSDとGBPとAUDでした。


ですので、強いNZDと、弱いGBPの組み合わせで
GBPNZDのショート狙いです。

GBPNZD 4時間足
https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170605/5.png

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は今のところアップトレンドです。
4時間足はきれいなダウントレンドで、下落の勢いも強いです。

日足と方向感が違うので、転換したら上昇してしまう可能性が高いので、
トレンド転換には注意しています。

GBPNZD 1時間足
https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170605/6.png

今回は2回エントリーしました。

1回目はレンジブレイクした左側の矢印の場所でエントリーしました。
そして、高値更新し、×の場所で決済となりました。
35pips程の利益で終了してしまいました。
 
2回目は、トレンドラインブレイクにてエントリーしました。

GBPNZD 1時間足
→ https://toushika.jp/site/img/column/sekino/20170612/1.png

ダイバージェンス発生して高値切り上げし、トレンド転換したため
×の場所で決済となりました。
580pipsの利益となりました。

損切り幅も65pipsくらいでスタートしているため、
損益比1:8以上の利益となっています。

2つあわせて、トータルで+615pipsの利益となりました!

今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!
------------------------------------------------------

関野さんの相場分析とトレード結果は
いかがでしょうか?

資産を120倍にしたプロトレーダーの相場分析を学ぶことで
トレンドが発生しやすい未来予測のヒントを
得ることができたはずです。

また、関野さんが使っているこの未来予測ロジックは
FX初心者でも勝率8-9割、月利100%レベルを
狙えるという高水準の手法です。

月利100%というのは、
毎月資産を2倍にするということ。

10万円からスタートしたら、
1ヶ月後には20万円、
2ヶ月後には40万円。

7ヶ月目には1000万円を突破し、
1年で1億円も超えるペースです。

この半分のペースでも、
1年で1000万円以上を稼ぎ出せます。

そう考えたら、
年収3000万円というのも、
現実的な数字だと思いませんか?

すでに、この可能性に気づいて、
多くの人がこちらのプロジェクトに殺到しています。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70887

ただし、期間限定での募集で、
運営会社のクロスリテイリングさんが
サポートを重視しているため、
募集枠もかなり限定せざるを得ないようです。

そのため、募集枠に達したら、
すぐに打ち切りになるそうです。

1日あたり約40円という、
負担の少ない形でも参加することが可能ですので、

このご縁を生かして、
まずは、この未来予測ロジックを、
手に入れておいてください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70887
※アクセスが集中しています、今すぐアクセスしてください。





posted by ウルフ日村 at 19:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月25日

FX過去検証について

<過去検証はなぜ重要か>
リアルタイムでトレードをしていると、
当然ですが相場の行方はわかりません。
ですが、過去の相場であれば、エントリーチャンスの後勝ったのか、
負けたのかがひと目でわかります。
これはつまり、どういったエントリーチャンスであれば勝ちやすいのか、
といったパターンを発見することにもつながりますし、
どういった流れで出たエントリーチャンスが負けやすいのか、
といったパターンを発見することもできます。
このように、過去検証を重ねることで
相場の分析スキルも身につくようになりますし、
有効的なエントリーチャンスをふるいにかけることができ、
負けを減らし、勝率を上げていくことが可能になるんです。
有名なトレーダーさんも過去検証は大切だと、何度も仰っていましたし、
過去検証をしっかりやったからこそ、
しっかりと利益を上げられるようになったとも仰っていました。
それほど、過去検証というのは大切なんですね。

<過去検証のやり方>
まずはあなたがトレードをする時間足、通貨ペアで検証をしましょう。
あとはチャートを見ながらエントリーチャンスを探し、
それが勝ったか負けたかを記録します。
そして、なぜ勝ったのか、なぜ負けたのかを
前後の相場の動きから分析しましょう。
あとはひたすら、それを繰り返していきます。
こうした分析を重ねることで、勝ちやすいパターン、
負けやすいパターンというものが
必然的に頭にインプットされていくはずです。

<過去検証はどのぐらいやるの?>
過去検証のやり方がわかったら、あとは気になるポイントとして、
過去検証といってもどのぐらいの期間を検証するのが良いのか、
といったことだと思います。
スキャルピングでも1ヶ月、2か月ではさすがにデータが少ないので
せめて、半年〜1年分ぐらいはしっかりと検証したほうが良いでしょう。
この過去検証という作業はなかなかの労力がかかりますし、
なかなか地味な作業で続けていくうちに辛さを感じてくるかもしれません。
ですが、いま成功を掴んでいる多くのプロトレーダーの方々は、
何百回、何千回と過去検証を重ねて勝ちパターンを体に染み込ませています。
プロ野球選手が素振りをするように、
プロゴルファーが自分のスイングを細かく研究するように、
華やかな成功の裏には地道な努力が隠れていることが多々あります。
過去検証は本当に大変な作業ではありますが、
しっかり取り組んだ分だけ、その後の恩恵は大きいかと思います



FXで利益を上げ続けるための重要なプロセス
・過去検証を重ねることで勝ちやすいパターンを頭にインプットしていく
・過去検証はひとまず1年分を目処に頑張ってみる

何度も言ってしまいますが、過去検証って本当に大変な作業です!
でも、その過去検証を欠かさずに続けてきた人の多くは、
成功を掴んでいるかと思います。
それこそが、過去検証の魅力でもあるかと思います。



サラリーマン月収の2倍を稼ぐ男の秘密とは!?
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=58613










posted by ウルフ日村 at 10:00 | ニューヨーク ☀ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月24日

瞬間利益が生まれる最速FXロジック、解禁!    BS

瞬間利益が生まれる最速FXロジック、解禁!    BS
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=68517


勝率90%、さらにチャンスは毎日70回以上!
朝から晩までチャンスの嵐で稼ぎ放題。
短い時間&ゲーム感覚で稼げる、最速FXロジック。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=68517












posted by ウルフ日村 at 13:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月17日

FXで良く目にする「スプレッド」とは

本日はFXで良く目にする「スプレッド」
についてお伝えしていきます。

スプレッドとは「価格の差」のことです。

具体的に言うと「買う場合の値段と売る場合の為替レートの差」
ということになります。
例えば売値120.00円、買値120.01円だった場合は
スプレッドが0.01円、つまり1銭となります。
また実際にトレードする時は、このスプレッドは
FXの証券会社へ支払う取引手数料のようなものになります。
売値と買値どちらでエントリーしてもはじめから
スプレッド分がマイナスとして始まってしまうので、
単純に考えてスプレッドが狭ければ狭いほど、
マイナス分が小さくなり利益につなげやすくなるんです。
ちなみにスプレッドは通貨ペアやFX会社によっても異なります。
なので、スプレッドの狭さに着目してFX会社を選ぶ場合には、
自分がメインで取引する通貨ペアのスプレッドで
見比べるようにしましょう。
スプレッドは利益額にも関わってくる部分でもあり
FX会社ごとの微妙なスプレッドの差でもトレードの回数を重ねると、
月間、年間でのスプレッドによるコスト差は大きく変わってきますので、
知っておいたほうが得する知識ではないでしょうか。




<殿堂入り教材>FXライントレード・マスタースクール 〜 FX成功の18ステップ 〜(特に初心者には最適です)





posted by ウルフ日村 at 13:00 | ニューヨーク ☀ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月11日

サラリーマンFXトレーダーは確定申告が必要?

結論から言うと、FXで得た利益であっても、
その利益を申告することが必要になる場合があります。
これには条件があって、
年間を通してある一定の基準を満たした場合に、
税金を支払う義務が生まれ、確定申告をする必要性が
でてくるんです。
恐らくほとんどのサラリーマンの方は、1つの会社に勤めて、
お給料から各種税金が天引きされていると思うので、
多くの方が当てはまる条件でしょう。では、この場合、
どういった条件を満たすと確定申告が必要になるのでしょうか。
国税庁のホームページには以下のように記載されています。
 
給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が
源泉徴収の対象となる場合において、
各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の
合計額が20万円を超える
※国税庁公式ホームページ「確定申告が必要な方」より一部抜粋:https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2015/a/01/1_06.htm

どういった条件を満たすと確定申告をしなければいけないのか。
今回は「年収2000万円以下、1つの会社からのみお給料をもらっていて、
副業としてFXをしているサラリーマン」を前提としてお話していきます。
※お給料の全ては源泉徴収の対象になっているとします。
FXの収入が20万円を超えた場合は、
FXで稼いだ利益を申告する必要性が出てくるということです。
なので、FXで稼いだ利益に課税されるボーダーラインは
20万円と考えてよいでしょう。

いくら払うのか?
簡単に言ってしまえば、FXで得た利益に対して
所得税として15%、地方税として5%、合計20%を徴収するよ、
ということです。
そして、2013年からこの15%の所得税に対して、
2.1%が復興特別所得税として上乗せされることになりました。
15%に2.1%を上乗せすると、15.315%となるので、
そこに地方税の5%を足すと、
FXで得た利益に対しては合計20.315%が課税されることになります。

例えば年収300万、FXの利益は100万円だった場合、
100万円 × 20.315%で約20万3,150円が課税されるわけですね。
ただし、国内証券会社と海外証券会社では
この課税率が大きく変わってきます。

なんと、国内証券会社では一律20.315%ですが
海外証券会社で利益を出した場合、
稼げば稼ぐほど税率がグングン上昇していってしまうんです。
しかも海外証券会社では課税対象が「課税所得金額」となっていて、
なんと給与所得もここに加味されてしまいます。
なので、年収300万円のサラリーマンが海外証券会社で100万円を稼ぐと、
その税率はなんと30%になってしまうんです。
海外証券会社でFXを始める際には、FXで得た利益だけでなく、
年収にも気を配る必要があるんですね。

いかがでしたでしょうか?
このようなFXの特徴を知ることで偏見や不安を解消し自信を持って
楽しくトレードできるようになれる方が一人でもいれば幸いです。
また当ブログでは厳選された優良かつ大人気の教材も複数紹介して
おりますので興味がある方は一度チェックしてみて下さい。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードや特殊な手法や
技術を学べるものまでFX教材を厳選して紹介しています。
色々な技を習得してFXの達人を目指すのも良いでしょう。
私も実践した素晴らしい教材が揃っているので
自信を持って紹介できます。
疑問を解消できる何度でも質問できるシステムの商品が多い
のも当ブログで紹介している教材の特徴です。
自己流でトレードしていた時に比べ技術、勝率等が飛躍的に
進化した事が目に見えてわかりましたので自己流で
行き詰っている方にも最適だと思いますので
時間がある方は一度チェックしてみて下さい。
それでは、また何か面白そうな情報が有れば適時
紹介させていただきますので宜しくお願い致します。


<本収入に毎月70万円上乗せ ← このFXツールなら超簡単(笑)>
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=64159







posted by ウルフ日村 at 13:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月10日

【FX】業界激震!新開発されたチャートをご存知ですか?! mdp

http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70884


突然ですが質問です。

あなたの中でFXで勝つためにほしいものはなんですか?

インジケーター?ロジック?それともEA?

答えはつきないでしょうが、
あなたの中で"チャート"という候補はありましたか?

多分ないんじゃないかと思います。

普通「チャートで勝つ?」って思っちゃいますよね。

ですがそんな常識すら超えて、
チャートそのものから利益を
生み出せられるように開発されたのが

「メテオチャート・デイトレードプレミアム」です。

なんでも今このチャートが
FX業界に激震を走らせているとか・・・。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70884



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メテオチャート・デイトレードプレミアムとは・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このチャートが業界に
激震を走らせている理由は沢山ありますが、

まずは何と言っても
このチャートの動き方に理由があると思います。

今あなたは"動き方"という点で、
何のことを言っているのかわからないでしょう。

このメテオチャートは
従来のローソク足のように時間では動かず、
価格が動いた時だけ動くチャートなんです。

実はこの要素が
あなたのトレードを極端に簡単にします。

ローソク足が主流の日本にいると、
いまいちピンとこないかもしれませんが
価格で動くメリットはとっても大きいんです。

まず値動きのない相場を回避できます。

一向にあなたに有利に相場が動かず
いつ不利になるかも分からないポイントには
できるだけエントリーしたくないし、
回避できるものなら回避したいですよね!

値動きのない相場というのは
大きなリスクなんです。

ですが今まではそのような相場の回避は
魔法でも使えない限り無理かと思われていましたが、
このメテオチャートなら回避することができます!

また、チャート自体細かく動かないため、
トレンドが一目瞭然になります。

そのためごっそり利益を狙える
トレンドフォローがとっても簡単になるんです!!

ぜひこちらから詳細をご覧ください!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70884



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開発者の酒巻滋氏とは・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開発者の酒巻滋(さかまきしげる)氏は
圧倒的な開発技術も持ちながら、

投資歴も15年以上というキャリアを持ち、
そのトレードスキルは年間5000万円以上の利益を稼ぐ程です。

今現在はクロスリテイリングさんの掲げる
経済的自由人の輩出に力を入れているようで、

ご自身のシステムで
多くの人に利益を上げてもらい、

その喜びの声を聞くことが
一番の楽しみであり生きがいのようです。

講師の道を歩んでいたわけはないのですが、
酒巻氏の講義をご覧になった方々からは

「誠実」「素直」「堅実」

というような印象を多く持たれるようです。

そんな酒巻さんが本気を出して開発し、
本気を出してサポートしていくのが

この「メテオチャート・デイトレードプレミアム」
というわけなんです!

いち早く全貌をご覧になった
海外の投資家達からは

「とても多くのことを学ばせてもらいました」

「このシステムをチームに紹介できることが幸せ」

「ストレスから使いやすさまでよく考えられている」

というような絶賛の嵐で溢れかえっています。

海外の一流投資家達からも絶賛されるこのチャート、
あなたのトレードの強い味方になることは間違い無し!な
このチャートをぜひ手に入れてください!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70884



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外トレーダーから絶賛の実力を手に入れ利益UP!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外トレーダーからも
絶賛の嵐が巻き起こっているこちらの
「メテオチャート・デイトレードプレミアム 」ですが、

そのあまりの性能により
注目が集まっているのか、
お申込みが殺到しているようです。

運営会社であるクロスリテイリングさんは、
商品の質はもちろんお客様サポートにも
力を入れております。

このような背景もあり、
場合によってはサポートの質の維持のため
募集を締め切る可能性もあるとのこと、

そうなってしまいますと、
次の枠が空くまで再募集は望めない状況
となってしまうかと思いますので、

あなたにはぜひこの機会を
逃してほしくないんです。

世界のトレーダー達から認められたこのチャートを
味方につけるか?手放すかはもうあなた次第です。

ですが味方につけられることができれば
世界に通じるトレード力を手に入れることと同じ!

ぜひこのチャンスを掴み、
世界に通じるトレード力をグングン上げていきましょう!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=70884




メテオチャート体験者の動画その1


メテオチャート体験者の動画その2


海外トレーダーインタビュー動画その1


海外トレーダーインタビュー動画その2


海外トレーダーインタビュー動画その3


海外トレーダーインタビュー動画その4








posted by ウルフ日村 at 10:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月04日

スイングトレードについて解説

スイングトレードについて

スイングトレードはポジションを長期的に保有するトレードスタイルです。
主に4時間足や日足、週足を見ることが多く、
スキャルピングやデイトレードに比べて大きな利益を狙えるのが最大の特徴。

<メリット>
1、利益が大きい

スイングトレードの場合はトレンドを狙うのが一般的で、
数日から長いと1ヶ月以上もポジションを保有することもあります。
そのため、莫大な利益を実現しやすく、たった1回のトレードで
ひと月分の月収をまかなってしまうようなことも可能なんです。

2、1日1回の相場チェックでもOK

スイングトレードでは長期保有が前提ですので、チャートをチェックするのは
最低1日1回でもOKなんです。
特に、日足でトレードをしていれば時間足は1日1本の更新なので、
仕事が忙しくてもゆったりとしたトレードができるんです。

3、じっくりと相場判断ができる

時間足が長いということは、それだけ考える時間が多いということでもあります。
スキャルピングやデイトレードでは、エントリーや決済の判断に
スピードを要求される場合もありますが、
スイングトレードの場合は時間がたっぷりあるので、
じっくり考えて自分のペースでトレードをすることが可能です。

4、スワップポイントの恩恵を得られる

スワップポイントとは銀行の金利のようなもので、
ポジションを保有して日付を跨ぐことで受け取ることができます。
しかし、スワップポイントがマイナスになる場合もあるので、
そこは注意しなければなりません。
スワップポイントがプラスになる場合であれば、
あまり大きな額ではありませんが、
毎日ちょっとした利益を積み重ねることもできます。


<デメリット>
1、エントリーの待ち時間が長い

日足なら1日1本の更新、それはつまり、エントリーまでの
「待ち」が長くなるということでもあります。
せっかく何日も待ってエントリーしたのに、
結局損切りになってしまった、といったような事態も十分あり得ます。

2、損切りが大きくなる

利益が大きい反面、その分損切り幅も大きくなっていきます。
そのため、自身の資金力を見極めて、
損失の許容幅とロット数を適切に調整する必要があります。

3、長期保有によるメンタルへの影響

ポジションを決済せずに、何日も保有し続ける場合、
自分自身のメンタルとの戦いがかなり激しくなってきます。
例えば、少し損失に動いた時などに焦って決済したら、
その時決済しなければ倍以上の利益になっていた、
というようなパターンもあります。
また、エントリーの待ち時間が長いことから、
いわゆるポジポジ病に打ち勝つ必要もあります。
恐らく、スイングトレードで一番大変なポイントかもしれません


それではスキャルピング編、デイトレード編に続き、
上記のデメリットを踏まえて、FX手法で
スイングトレードのデメリットをカバーしていきましょう!
今回、例にあげるのは、つい先日リリースから4周年を迎えた
「トレンドハンターFX」です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1、エントリーの待ち時間が長い

トレンドハンターFXの推奨時間足は日足、4時間足に加えて
1時間足も含まれています。
そのため、日足や4時間足でどうしてもエントリーを待てない!
といった方であっても、1時間足でトレードをすることで、
エントリーの待ち時間を減らすことが可能です。
また、トレンドハンターFXのロジックであれば、
ユーロドル、ポンドドルの1時間足、4時間足、日足で
トレードチャンスが月に40回程度確認されているので、
他の通貨ペアを合わせることで、
エントリーチャンスを大幅に増やすこともできるでしょう。

2、損切りが大きくなる

トレンドハンターFXは勝率7割〜9割と、高い数値を記録しているうえに
「利益確定幅に比べて損切り幅が小さい」という特徴があります。
損切りは明確なルールの元、相場に合わせて決めていくため、
ルールに沿ってトレードを進めていけば、
自然と損小利大を実現してしまうことだって十分可能なんです。

3、長期保有によるメンタルへの影響

メンタルを揺れ動かす原因の一つに、不安があると思います。
そして、その不安を吹き飛ばすくらいの安心を感じることができれば、
メンタルの影響を抑えることもできるでしょう。
トレンドハンターFXの講師である関野さんは、
トレンドハンターFXのロジックで10万円を1年で1200万円にまで増やし、
年利12,000%というとんでもない実績を残しています。
また、最近公開した実績ではロジック通りに2017年5月15日(月)にエントリーし、
同月18日(木)の決済で+215.7pipsも獲得しています。
つまり、トレンドハンターFXではロジック通りにトレードをするだけで、
莫大な利益を非常に高い確率で実現できるという、
他には無い「安心感」があります。
信頼できるロジックの通りにトレードをすることが、
揺れ動くメンタルの鎮静剤となるはずです。


(スイングトレードのまとめ)
・スイングトレードはゆったりとしたトレードで、大きな利益を狙える
・長期保有のため、メンタルのコントロールが大切
・デメリットは有名なロジック教材を学べばカバーできる事も多い

いかがでしたか?このように実績があるロジックだからこそ、
安心したトレードによりメンタルに振り回せないトレードが
できるものなのです。
リリースから4周年を迎えた「トレンドハンターFX」ですが
売れに売れまくり殿堂入りした超人気教材で現在でも
インフォトップの販売ランキングに何度も登場する
FXトレーダーには有名なロジックです。
早ければ1年以内に消えていくFX教材が多い中、
4年間もFX教材売り上げ上位に君臨する事は
簡単な事ではありません。
逆に言えば、それだけ信頼と実績が保証された商品とも
受け取る事ができます。
また、個人的な意見ですが関野さんの人柄も大きく
影響しているのでは?と私は、いつも思っています。
関野さん自身も大変な苦労をした人で藁をもつかむ思いで
FXをやり始めた人なので初心者や勝てない方の苦労も
十分承知の上で勝たせてやりたいという思いで
世に送り出したFXロジックだと思います。
動画等を見て頂ければ人柄等に納得して頂けると思います。

このようなFXの特徴を知ることで偏見や不安を解消し自信を持って
楽しくトレードできるようになれる方が一人でもいれば幸いです。
また当ブログでは厳選された優良かつ大人気の教材も複数紹介して
おりますので興味がある方は一度チェックしてみて下さい。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードや特殊な手法や
技術を学べるものまでFX教材を厳選して紹介しています。
色々な技を習得してFXの達人を目指すのも良いでしょう。
私も実践した素晴らしい教材が揃っているので
自信を持って紹介できます。
疑問を解消できる何度でも質問できるシステムの商品が多い
のも当ブログで紹介している教材の特徴です。
自己流でトレードしていた時に比べ技術、勝率等が飛躍的に
進化した事が目に見えてわかりましたので自己流で
行き詰っている方にも最適だと思いますので
時間がある方は一度チェックしてみて下さい。
それでは、また何か面白そうな情報が有れば適時
紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

(トレンドハンターFXの詳細はこちら)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=54240







posted by ウルフ日村 at 14:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得