2017年06月04日

スイングトレードについて解説

スイングトレードについて

スイングトレードはポジションを長期的に保有するトレードスタイルです。
主に4時間足や日足、週足を見ることが多く、
スキャルピングやデイトレードに比べて大きな利益を狙えるのが最大の特徴。

<メリット>
1、利益が大きい

スイングトレードの場合はトレンドを狙うのが一般的で、
数日から長いと1ヶ月以上もポジションを保有することもあります。
そのため、莫大な利益を実現しやすく、たった1回のトレードで
ひと月分の月収をまかなってしまうようなことも可能なんです。

2、1日1回の相場チェックでもOK

スイングトレードでは長期保有が前提ですので、チャートをチェックするのは
最低1日1回でもOKなんです。
特に、日足でトレードをしていれば時間足は1日1本の更新なので、
仕事が忙しくてもゆったりとしたトレードができるんです。

3、じっくりと相場判断ができる

時間足が長いということは、それだけ考える時間が多いということでもあります。
スキャルピングやデイトレードでは、エントリーや決済の判断に
スピードを要求される場合もありますが、
スイングトレードの場合は時間がたっぷりあるので、
じっくり考えて自分のペースでトレードをすることが可能です。

4、スワップポイントの恩恵を得られる

スワップポイントとは銀行の金利のようなもので、
ポジションを保有して日付を跨ぐことで受け取ることができます。
しかし、スワップポイントがマイナスになる場合もあるので、
そこは注意しなければなりません。
スワップポイントがプラスになる場合であれば、
あまり大きな額ではありませんが、
毎日ちょっとした利益を積み重ねることもできます。


<デメリット>
1、エントリーの待ち時間が長い

日足なら1日1本の更新、それはつまり、エントリーまでの
「待ち」が長くなるということでもあります。
せっかく何日も待ってエントリーしたのに、
結局損切りになってしまった、といったような事態も十分あり得ます。

2、損切りが大きくなる

利益が大きい反面、その分損切り幅も大きくなっていきます。
そのため、自身の資金力を見極めて、
損失の許容幅とロット数を適切に調整する必要があります。

3、長期保有によるメンタルへの影響

ポジションを決済せずに、何日も保有し続ける場合、
自分自身のメンタルとの戦いがかなり激しくなってきます。
例えば、少し損失に動いた時などに焦って決済したら、
その時決済しなければ倍以上の利益になっていた、
というようなパターンもあります。
また、エントリーの待ち時間が長いことから、
いわゆるポジポジ病に打ち勝つ必要もあります。
恐らく、スイングトレードで一番大変なポイントかもしれません


それではスキャルピング編、デイトレード編に続き、
上記のデメリットを踏まえて、FX手法で
スイングトレードのデメリットをカバーしていきましょう!
今回、例にあげるのは、つい先日リリースから4周年を迎えた
「トレンドハンターFX」です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1、エントリーの待ち時間が長い

トレンドハンターFXの推奨時間足は日足、4時間足に加えて
1時間足も含まれています。
そのため、日足や4時間足でどうしてもエントリーを待てない!
といった方であっても、1時間足でトレードをすることで、
エントリーの待ち時間を減らすことが可能です。
また、トレンドハンターFXのロジックであれば、
ユーロドル、ポンドドルの1時間足、4時間足、日足で
トレードチャンスが月に40回程度確認されているので、
他の通貨ペアを合わせることで、
エントリーチャンスを大幅に増やすこともできるでしょう。

2、損切りが大きくなる

トレンドハンターFXは勝率7割〜9割と、高い数値を記録しているうえに
「利益確定幅に比べて損切り幅が小さい」という特徴があります。
損切りは明確なルールの元、相場に合わせて決めていくため、
ルールに沿ってトレードを進めていけば、
自然と損小利大を実現してしまうことだって十分可能なんです。

3、長期保有によるメンタルへの影響

メンタルを揺れ動かす原因の一つに、不安があると思います。
そして、その不安を吹き飛ばすくらいの安心を感じることができれば、
メンタルの影響を抑えることもできるでしょう。
トレンドハンターFXの講師である関野さんは、
トレンドハンターFXのロジックで10万円を1年で1200万円にまで増やし、
年利12,000%というとんでもない実績を残しています。
また、最近公開した実績ではロジック通りに2017年5月15日(月)にエントリーし、
同月18日(木)の決済で+215.7pipsも獲得しています。
つまり、トレンドハンターFXではロジック通りにトレードをするだけで、
莫大な利益を非常に高い確率で実現できるという、
他には無い「安心感」があります。
信頼できるロジックの通りにトレードをすることが、
揺れ動くメンタルの鎮静剤となるはずです。


(スイングトレードのまとめ)
・スイングトレードはゆったりとしたトレードで、大きな利益を狙える
・長期保有のため、メンタルのコントロールが大切
・デメリットは有名なロジック教材を学べばカバーできる事も多い

いかがでしたか?このように実績があるロジックだからこそ、
安心したトレードによりメンタルに振り回せないトレードが
できるものなのです。
リリースから4周年を迎えた「トレンドハンターFX」ですが
売れに売れまくり殿堂入りした超人気教材で現在でも
インフォトップの販売ランキングに何度も登場する
FXトレーダーには有名なロジックです。
早ければ1年以内に消えていくFX教材が多い中、
4年間もFX教材売り上げ上位に君臨する事は
簡単な事ではありません。
逆に言えば、それだけ信頼と実績が保証された商品とも
受け取る事ができます。
また、個人的な意見ですが関野さんの人柄も大きく
影響しているのでは?と私は、いつも思っています。
関野さん自身も大変な苦労をした人で藁をもつかむ思いで
FXをやり始めた人なので初心者や勝てない方の苦労も
十分承知の上で勝たせてやりたいという思いで
世に送り出したFXロジックだと思います。
動画等を見て頂ければ人柄等に納得して頂けると思います。

このようなFXの特徴を知ることで偏見や不安を解消し自信を持って
楽しくトレードできるようになれる方が一人でもいれば幸いです。
また当ブログでは厳選された優良かつ大人気の教材も複数紹介して
おりますので興味がある方は一度チェックしてみて下さい。
スキャルピング、デイトレード、スイングトレードや特殊な手法や
技術を学べるものまでFX教材を厳選して紹介しています。
色々な技を習得してFXの達人を目指すのも良いでしょう。
私も実践した素晴らしい教材が揃っているので
自信を持って紹介できます。
疑問を解消できる何度でも質問できるシステムの商品が多い
のも当ブログで紹介している教材の特徴です。
自己流でトレードしていた時に比べ技術、勝率等が飛躍的に
進化した事が目に見えてわかりましたので自己流で
行き詰っている方にも最適だと思いますので
時間がある方は一度チェックしてみて下さい。
それでは、また何か面白そうな情報が有れば適時
紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

(トレンドハンターFXの詳細はこちら)
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=54240







posted by ウルフ日村 at 14:00 | ニューヨーク ☁ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得