2017年06月25日

FX過去検証について

<過去検証はなぜ重要か>
リアルタイムでトレードをしていると、
当然ですが相場の行方はわかりません。
ですが、過去の相場であれば、エントリーチャンスの後勝ったのか、
負けたのかがひと目でわかります。
これはつまり、どういったエントリーチャンスであれば勝ちやすいのか、
といったパターンを発見することにもつながりますし、
どういった流れで出たエントリーチャンスが負けやすいのか、
といったパターンを発見することもできます。
このように、過去検証を重ねることで
相場の分析スキルも身につくようになりますし、
有効的なエントリーチャンスをふるいにかけることができ、
負けを減らし、勝率を上げていくことが可能になるんです。
有名なトレーダーさんも過去検証は大切だと、何度も仰っていましたし、
過去検証をしっかりやったからこそ、
しっかりと利益を上げられるようになったとも仰っていました。
それほど、過去検証というのは大切なんですね。

<過去検証のやり方>
まずはあなたがトレードをする時間足、通貨ペアで検証をしましょう。
あとはチャートを見ながらエントリーチャンスを探し、
それが勝ったか負けたかを記録します。
そして、なぜ勝ったのか、なぜ負けたのかを
前後の相場の動きから分析しましょう。
あとはひたすら、それを繰り返していきます。
こうした分析を重ねることで、勝ちやすいパターン、
負けやすいパターンというものが
必然的に頭にインプットされていくはずです。

<過去検証はどのぐらいやるの?>
過去検証のやり方がわかったら、あとは気になるポイントとして、
過去検証といってもどのぐらいの期間を検証するのが良いのか、
といったことだと思います。
スキャルピングでも1ヶ月、2か月ではさすがにデータが少ないので
せめて、半年〜1年分ぐらいはしっかりと検証したほうが良いでしょう。
この過去検証という作業はなかなかの労力がかかりますし、
なかなか地味な作業で続けていくうちに辛さを感じてくるかもしれません。
ですが、いま成功を掴んでいる多くのプロトレーダーの方々は、
何百回、何千回と過去検証を重ねて勝ちパターンを体に染み込ませています。
プロ野球選手が素振りをするように、
プロゴルファーが自分のスイングを細かく研究するように、
華やかな成功の裏には地道な努力が隠れていることが多々あります。
過去検証は本当に大変な作業ではありますが、
しっかり取り組んだ分だけ、その後の恩恵は大きいかと思います



FXで利益を上げ続けるための重要なプロセス
・過去検証を重ねることで勝ちやすいパターンを頭にインプットしていく
・過去検証はひとまず1年分を目処に頑張ってみる

何度も言ってしまいますが、過去検証って本当に大変な作業です!
でも、その過去検証を欠かさずに続けてきた人の多くは、
成功を掴んでいるかと思います。
それこそが、過去検証の魅力でもあるかと思います。



サラリーマン月収の2倍を稼ぐ男の秘密とは!?
http://www.infotop.jp/click.php?aid=185721&iid=58613










posted by ウルフ日村 at 10:00 | ニューヨーク ☀ | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得